運動・ストライダー

スノーストライダー【スノーアタッチメント】の遊びかた

スノーストライダー【スノーアタッチメント】の遊びかた

読者の疑問

・スノーアタッチメント 遊び方・遊べる場所が知りたい

・スノーアタッチメント 何歳から遊べるか知りたい

・スノーアタッチメント 取付けかた

こんな疑問にお答えします。

この記事を書いている僕は 雪の多い地域に住んでいて 息子が2歳のころから ストライダースノーアタッチメントで公園やスキー場で遊んでいます そんな僕が解説します。

【ストライダーカスタム】ハンドルのカスタム効果!おすすめハンドルの紹介ストライダーカスタム ハンドルのカスタム効果、おすすめハンドルの紹介 ハンドルバー、グリップ、ステム、ステムアダプター 『DADDYLAB』『Chavez』...

1.スノーアタッチメント 遊び方・遊べる場所

まず、遊んでいる姿をごらんください。

 

ストライダースノーアタッチメントは、ストライダー純正タイヤにアタッチメントを装着し、雪の上を滑って遊ぶことができます。 ブレーキはストライダーと同様でついておらず 足でブレーキをかけて止まります。

遊べる場所は、2歳〜3歳の小さい子であれば 平地で歩いてあそんだり 4歳〜6歳では 雪山で滑って遊べます。

スキー場で滑る場合は、管理者に確認が必要です。リフトに乗ることのできるスキー場もありますが 滑ることのできないスキー場もあります。

雪のある地域では、スノーストライダーレース大会も開催されています。

https://www.strider.jp/funevent/snow/

2. スノーアタッチメント 適正年齢

2歳~3

平地で歩いたり、走ってあそべます タイヤと違いスノーアタッチメントは 雪との接地面が平らなので安定して滑ることができます。

4歳~5

公園やスキー場など 傾斜で滑ってあそべます 小さな傾斜で滑る練習をするとすぐに慣れますが スピードが出るため注意も必要です 周りに人がいないか 確認してから滑りましょう。

子ども用ヘルメットの選び方、おすすめストライダーヘルメット紹介子ども用ヘルメットの選び方、おすすめストライダーヘルメット紹介...

3. スノーアタッチメント 取付けかた・購入方法

スノーアタッチメントは、ストライダー純正タイヤに マジックテープで簡単に取り付けることができます。

前タイヤ
後ろタイヤ

購入は、店舗で販売しているところがすくないため インターネットでの購入がおすすめです リンクを用意しましたので 見てみてください。 雪のある地域では とても楽しく遊べますのでおすすめです。

 

 

ABOUT ME
tomo
tomo
北海道| 38歳| 男性 効率化、PC、節約、投資、子育てなど 役立つ知識を配信する ブログです 宜しくお願いします。